都心では、住宅よりもマンションに住むという人が非常に多くなり、人気の新築マンションであるなら、すぐに完売しているようです。このように、最近では、マンション購入への関心が高ますようになっているといってよいでしょう。

しかし、最近のマンション業界では、多くのマンションが販売されるようになったことにより、マンションの差別化がすすんでいる傾向があります。売れるマンションはよく売れていますが、そうでないマンションも見られるようになっています。

よく売れるマンションとして、近年、デザイナーズマンションが注目されています。デザイナーズマンションは、建築家が設計したり、デザイナーがデザインしたマンションのことで、ステイタス感があることから、若い人の間で人気が向上しています。

中でも有名なデザイナーや建築家が手がけたデザイナーズマンションは、デザインが評判なことから、販売が始まってすぐに完売するということも多いとされています。

このようなマンションは、価格が多少高くてもよく売れるので、都心だけでなく、地方でも販売することが多くなっているようです。

また、デザイナーズマンションは資産価値も高いので、中古物件として売るときもあまり価格が下がらないことが特徴です。